食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 栄養と健康についての基礎知識

栄養と健康についての基礎知識

栄養と健康は切っても切り離せない関係にあるといえます。
カロリーや3大栄養素、6つの基礎食品群を意識した
栄養バランスの良い食生活を送ることは、
健康的な生活を営む上で非常に大切です。

食事などで摂取された栄養素は、エネルギー源になったり、
筋肉や骨などを作る材料になるので、
不足なく取り入れなければいけません。
しかし、栄養は必要以上に取り過ぎると肥満の原因になります。
また、栄養の取り過ぎによって生活習慣病が引き起こされる可能性があるので、
栄養の取り過ぎには気をつける必要があります。

まごころ食材サービスを利用することで、
これらの食生活のお悩みを改善することができます。
私たちは、栄養バランスのとれた調理不要のおいしい食材をお届けすることで、
皆様の健康をサポートしています。

1日に必要なカロリーを守った食生活は、健康な生活を送る上で非常に大切なことです。カロリーの取り過ぎや不足は、様々な病気の原因にもなるので注意が必要です。

・・・つづきはこちら

炭水化物・脂質・タンパク質を3大栄養素と呼びます。これらはエネルギー源や体を作る材料に使われる非常に重要な栄養素で、バランス良く取ることが大切です。

・・・つづきはこちら

「6つの基礎食品群」は、必要な栄養素をバランス良くとるための分かりやすい指標になります。栄養バランスの良い食生活は健康的な生活を送る上で欠かせません。

・・・つづきはこちら

塩分の取り過ぎは高血圧の原因になります。高血圧予防のためにも、塩分は男性で10g未満、女性で8g未満に抑えましょう。高血圧の方は6g未満にしましょう。

・・・つづきはこちら

糖分の取り過ぎによって様々な病気を引き起こします。肥満症はその代表的なものです。肥満症にならないためにも、砂糖は1日に15〜20gぐらいにしましょう。

・・・つづきはこちら

シミやソバカスを防ぐためにはビタミンの摂取が効果的です。特にビタミンCとビタミンEは、活性酸素を抑えて、シミやソバカスに効果があるビタミンになります。

・・・つづきはこちら

人間の体は、ほとんどタンパク質でできています。そのため、タンパク質の摂取不足は避けなければいけません。納豆などの豆類から摂取することがお勧めです。

・・・つづきはこちら

野菜に豊富に含まれている食物繊維は、第6の栄養素といわれるほど重要なものになります。食物繊維が不足すると腸内環境が悪化して便秘になりやすくなります。

・・・つづきはこちら

魚は良質なタンパク質を始めとした、豊富な栄養素が含まれています。魚の摂取量は年々減ってきていますが、魚中心の食生活を送ることが健康にとって大切です。

・・・つづきはこちら

炭水化物の糖質は体内でブドウ糖に分解され、脳のエネルギー源になります。脳はブドウ糖を蓄積出来ないので、炭水化物をきちんと摂取することが大切です。

・・・つづきはこちら

カルシウムには、骨や歯を作り、筋肉を正常に動かすなど重要な役割が。不足すると、骨粗鬆症、くる病、骨軟化症、高血圧、動脈硬化、けいれん、筋力低下、イライラ感、抑うつ感などの症状が。

・・・つづきはこちら

鉄は赤血球を作る為に必要な大切な栄養素。不足すると、鉄欠乏性の貧血などに。しかし逆に摂り過ぎると、鉄沈着症、ガン、老化、寿命短縮の原因にも。バランスの取れた摂取が大切。

・・・つづきはこちら

カリウムは血圧の低下、脳卒中の予防、骨密度の増加につながることが疫学調査で示されています。 ナトリウムの吸収を抑制して尿への排泄を促し、血圧の上昇を抑制し、筋肉の働きをよくします。

・・・つづきはこちら

ナトリウム、リン、カルシウム、カリウムとともに心血管疾患や骨粗鬆症などとの関わりも深く、加工食品には少ないとされている栄養素で、現代の食生活では、不足しやすい必須ミネラルです。

・・・つづきはこちら

亜鉛は、新陳代謝を良くするので、免疫力や精力の増強、細胞分裂の促進、タンパク質の合成、育毛、骨の発育、抗酸化、DNA、RNAの合成などに欠かすことのできない、必須ミネラルです。

・・・つづきはこちら

丈夫な骨をつくる栄養素というとすぐに思い浮かぶのはカルシウムです。しかしその骨を維持していく為には、それだけでは足りません。ここで必要になってくるのが、ビタミンDという栄養素です。

・・・つづきはこちら

ニンジンの橙色のもとになっている栄養素「βカロチン」は、キャロットから取ってそう名付けられました。カロチンは肌を健康に保ったり、強い抗酸化作用で老化を防ぐなどの働きを持つ栄養素です。

・・・つづきはこちら

大豆は昔から民間療法に使われるなど、健康食品として親しまれてきました。その大豆に含まれるのがレシチンです。レシチンには生活習慣病を予防したり、脳や神経の働きを活発にさせる働きがあります。

・・・つづきはこちら

生命を維持するための物質代謝や血液の循環は、 水分量が大きく影響します。 食事の摂取量が少ない高齢者は、特に脱水になりやすいので注意が必要です。 脱水症は治療よりも予防が大切です。

・・・つづきはこちら

高齢者は、老化によって味覚も低下してくるため、 味の濃いものを好むようになりますが、 体のことを考え、塩分を控えると、 食欲がなくなり、大事な栄養も摂れなくなってしまいます。

・・・つづきはこちら

高齢者は、噛む力と嚥下機能が低下することで、柔らかい物を食べるようになり、 食物繊維を多く含む食べ物の摂取が難しく、便秘になりやすくなります。 また、腸内環境を整える必要もあります。

・・・つづきはこちら

葉酸はビタミンB群の一種で、造血に関わる必須栄養素です。アルツハイマー型認知症の発症リスクを低減する働きがあるため、高齢者の食生活に積極的に取り入れたい栄養素です。

・・・つづきはこちら

ビタミンは、カラダの調子を整えるために欠かせない栄養素の一つ。中でも高い抗酸化力を持ち、老化防止に役立つといわれるビタミンCは、高齢者の健康にとって重要な成分です。

・・・つづきはこちら

ビタミンEは、過酸化脂質の発生を抑えて老化を防ぎ、動脈硬化や脳卒中、がんなど様々な病気を予防するほか、疲労を回復させて体力を維持し、全身の若々しさと活力を保ちます。

・・・つづきはこちら

パントテン酸は、水溶性ビタミンの一種で、抗ストレスホルモンを作るほか、脳の神経細胞の活発化、免疫力の強化、善玉コレステロール(HDL)の増加など、健康を保つ様々な効果があります。

・・・つづきはこちら

筋肉や内臓、骨を健康に維持するために欠かせない動物性タンパク質や脂質。粗食になりがちな高齢者の食事こそ肉を積極に取り入れて、免疫力を高めることが大切です。

・・・つづきはこちら

高齢者に多いビタミンB12の欠乏が、記憶力や判断力に障害を起こし、高齢者の社会生活にさまざまな支障をきたす認知症を引き起こす一つの原因であると言われています。

・・・つづきはこちら

多価不飽和脂肪酸であるDHA、EPAは青魚に多く含まれています。これらは血中の悪玉コレステロールを減らして生活習慣病や心筋梗塞を防ぎ、その先の認知症の予防にも有効です。

・・・つづきはこちら

高齢者の肌荒れや髪の老化の原因は、タンパク質代謝の低下。タンパク質とともに補酵素の役割をするビタミンB6を摂って、タンパク質代謝をアップしましょう。

・・・つづきはこちら

日本の男女別の60〜64歳の平均身長から計算した場合に、一日に必要はカロリーは、男性で1538~1845(Kcal)。女性は1315~1577(Kcal)です。

・・・つづきはこちら

脳は多くの栄養を必要とします。そのため、栄養素が足らなければ機能不全を起こします。栄養素にも糖質・脂質・タンパク質とありますが、バランスよく摂取することが必要です。

・・・つづきはこちら

食事は人間にとり大切な事であると同時に、健康に密接に関係します。理想的には、栄養素の割合で糖質60%、脂質15%、タンパク質25%の配分で摂取すると、健康に過ごすことができます。

・・・つづきはこちら

Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.