食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 栄養と健康についての基礎知識 > 食物繊維を摂ることの必要性

食物繊維を摂ることの必要性

食物繊維は、野菜に豊富に含まれている栄養素になります。
この食物繊維は、第6の栄養素ともいわれるほど重要な栄養素で、
不足すると様々な病気を引き起こす原因ともなりえます。

食物繊維は、腸内環境を整えるために活躍してくれます。
そのため、食物繊維が不足すると、
ビフィズス菌などの善玉菌が減り悪玉菌が増えてしまいます。
その結果、消化吸収力が弱まるなど腸内環境が悪化し、
排便を促しにくくしてしまうのです。

便秘は放置しておくと、老廃物が体に長く留まってしまうため、
血液を汚す原因になります。
ニキビや吹き出ものは、血液が汚れていることが原因のひとつといえます。

腸内環境が悪化している時に、
肉などの消化吸収がされにくい食べ物を食べると、
腸内環境はさらに悪化していってしまいます。

食物繊維の不足は便秘だけでなく、糖尿病、動脈硬化、大腸がん、
高血圧、肥満の危険性をも高めます。

日本人は食物繊維が不足しがちなので、
意識して摂取するように心掛ける必要があります。
1日の食物繊維の摂取目標量は、18歳以上の男性で19g以上、
女性で17g以上になります。
しかし、多くの人が、この目標量に達していないというのが現状です。

まごころ食材サービスでは、食物繊維を始めとした栄養素が
バランスよく含まれた食材をご提供しています。
専門の管理栄養士が献立を考えるので、安心してお召し上がりいただけます。




Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.