食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 栄養と健康についての基礎知識 > 鉄分は過不足なく摂取することが大切

鉄分は過不足なく摂取することが大切

鉄は赤血球を作る為に必要な大切な栄養素です。
体内の鉄の約70%は、赤血球を作るヘモグロビンの成分で、
約25%は肝臓などに貯蔵されています。  
ヘモグロビンは酸素と結びつき、酸素を肺から体中に運ぶ重要な役割を果たしています。
しかし、鉄分は不足しても摂り過ぎても健康を損なう、
注意が必要な栄養素でもあります。

鉄分が不足すると

① 鉄欠乏性の貧血になる。 赤血球を作る材料がない為に起こります。
貧血になると血液が酸素を十分に運べなくなり、
体の酸素不足、頭痛、疲れなどの症状が現れます。
その結果、どうき・息切れなども併発させます。
日本では成人女性の5人に1人が、鉄欠乏性貧血と言われています。
その原因・・・月経による出血、妊娠・出産による鉄の喪失、
無理なダイエット、偏食など。
女性は男性より鉄分を多く摂取する必要があります。

② 妊娠できなくなる。

③ 皮膚にカビが生える。

④ 手足にムカデが這っている幻覚が起こる。

⑤ 固形の食べ物が飲み込めなくなる。

⑥ 土を食べるようになる(異食症)。

鉄分を摂り過ぎると

① 鉄沈着症になる。 体の様々な部分に蓄積され、皮膚の色素沈着などを起こします。

② ガン、老化、寿命短縮の原因になる。 鉄と酸素が反応すると、活性酸素を発生させます。
活性酸素は遺伝子に傷を付けたり、動脈硬化を促します。
遺伝子が何度も傷付くと、ガン化が起こり、
老化の原因にもなります。 その結果、寿命は短縮されます。

女性より男性の寿命の方が短い原因の一つは、
男性の方が鉄分を蓄積させやすい点にあるとも指摘されます。




Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.