食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 栄養と健康についての基礎知識 > 亜鉛は皮膚や粘膜の健康を助ける

亜鉛は皮膚や粘膜の健康を助ける

亜鉛とは

亜鉛は、免疫力や精力の増強、細胞分裂の促進、タンパク質の合成、育毛、骨の発育、
抗酸化、DNA、RNAの合成などに欠かすことのできない、必須ミネラルです。
新陳代謝を良くするので、皮膚や骨、髪の毛、粘膜などの健康を助けるのです。
また、多数ある酵素の中で、およそ300種類の酵素に関与している重要なミネラルです。
そして亜鉛は、有害物質の毒性を抑制して排除する役割も担っており、デトックス効果もあるといわれています。

亜鉛が不足すると

味覚障害や発育不全、皮膚炎、口内炎、機能障害、発育不全、精力減退などを
引き起こすといわれています。
また、ストレスがかかると肝臓で亜鉛がメタロチオネインを作り出し対応しますが、亜鉛が不足すると
メタロチオネインが減少し、うつや発達障害を引き起こすこともあるようです。

亜鉛不足の原因

精製された原料のなかには、亜鉛は含まれておらず、小麦粉も精製されているので
小麦粉から作られるパンや加工食品、インスタント食品、菓子など、近年好んで食べられている食品からは
亜鉛は摂取できません。
また、白米も精製されているので、玄米や雑穀米を食べるようにしたり、パンも全粒粉などにするとよいでしょう。
お酒の飲みすぎも、アルコール分解に多量の亜鉛が消費されます。同様に、激しい運動も亜鉛の消費が多くなるため、
亜鉛不足の一因となります。

亜鉛を摂取すると

新陳代謝が活発になり、傷の修復や活性化、アルコール分解、活性酸素の除去によりストレス軽減などが期待されます。




Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.