食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 栄養と健康についての基礎知識 > ビタミンDはカルシウムの吸収をサポートする

ビタミンDはカルシウムの吸収をサポートする

丈夫な骨をつくる栄養素といえば?

丈夫な骨をつくる栄養素というと誰もがすぐに思い浮かぶのが 「カルシウム」ではないでしょうか?
確かにカルシウムは、体の中でも骨にその99%が分布している大切な栄養素です。
しかし、カルシウムだけでは丈夫な骨を維持することはできません。

カルシウムが吸収されるのを助けるビタミンD

カルシウムが小腸から吸収されるのを助けるのがビタミンDです。
この成分により、食事から摂取されたカルシウムは 効率よく体内に取り込まれます。
また、ビタミンDは一旦腎臓を通過し、排泄されたカルシウムを さらに再吸収するよう腎臓に働きかけます。
この様に、ビタミンDは丈夫な骨を維持する上で 非常に重要な栄養素なのです。

ビタミンDが含まれる食品

ビタミンDが豊富に含まれる食品は限られており 魚介類、卵類、きのこ類などがあります。
なかでも魚介類には、マグロの脂身やカツオに多く含まれています。
また、ビタミンは体内では作ることが出来ない栄養素が多い成分ですが、 ビタミンDだけは紫外線を浴びることで、皮膚でも合成されます。

ビタミンDは、カルシウムの吸収をサポートするだけでなく 骨の新陳代謝を活発にする働きも持っています。
お年寄りに多い骨粗しょう症での骨折を予防するためにも 意識的に摂取することをおすすめします。




Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.