食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 栄養と健康についての基礎知識 > 高齢者の食事での食物繊維の必要性

高齢者の食事での食物繊維の必要性

食物繊維の必要性

食物繊維は、野菜、海藻、穀物、豆類、キノコ、果物、 などの植物性食品に多く入っていますが、
普段の食事から必要量の食物繊維を摂るのはかなり大変です。
食物繊維は、小腸での消化吸収を遅らせて腸の運動を活発にし、 消化管を通過する時間を短縮させます。
また、消化管内で水分を含み容積を増加させて、 便の量を増やし、排泄を促します。
さらに有害物質を吸着して体外へ運び出します。
このように、便秘改善だけでなく心筋梗塞、肥満、 糖尿病などの生活習慣病の予防にも役立ちます。
それは食物繊維が、腸を刺激して摂取カロリーを調節し、 コレステロール値の低下や血糖値を調節することで、 多くの血管系疾患、糖尿病や大腸がんの 発症率を減少させるからです。

高齢者の食生活と食物繊維の関係

高齢者は、歯を失うなどの老化現象により、 噛む力が若いころの1/3〜1/4になり、嚥下機能も低下します。
そのため、柔らかいものを食べるようになり、 食物繊維を多く含む食べ物の摂取が難しくなります。
高齢者は、加齢による、腸の運動の低下、腹筋力の低下、 薬の副作用による便秘を起こしやすくなります。
また、ビフィズス菌の減少、悪玉菌の増加も見られます。
腸内環境を整えるには、食物繊維が必須です。
食物繊維の多い、緑黄色野菜や根菜、海藻類などを 積極的に食べることが健康への近道です。

まごころ食材サービスでは、 高齢者の方も食物繊維を摂りやすいように考えた、 美味しい食材をお届けしています。
国内工場で生産された安全な食材ですので、 安心してお召し上がりいただけます。




Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.