食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 栄養と健康についての基礎知識 > ビタミンCで老化を防止

ビタミンCで老化を防止

ビタミンは、カラダの調子を整えるために欠かせない栄養素の一つ。中でも老化防止に役立つといわれるビタミンCは、高齢者にとって非常に重要な存在です。

ビタミンCの持つ働きの中で、特に注目したいのが高い抗酸化力です。

呼吸で取り入れた酸素の一部が活性酸素に変化すると、老化の加速や生活習慣病を引き起こす原因となるのですが、その活性酸素と戦ってくれるのが、抗酸化作用と呼ばれるもの。ビタミンCの他にもビタミンEやβ-カロテンが「抗酸化ビタミン」と呼ばれており、水溶性であるビタミンCは主に水分の多い場所で活性酸素の除去をしています。

また、ビタミンCには免疫力をアップさせる働きもあります。体力が低下すると、鼻やのどの粘膜が弱くなり、ウイルスが体内に侵入しやすくなるのですが、その時にウイルスに対抗するため体内で分泌されるのがインターフェロンという免疫物質。この免疫物質の生成にも、ビタミンCが欠かせないのです。日常的にビタミンCを摂取することが、風邪を引かない健康な身体作りにつながります。
骨粗鬆症対策としても、その効果を発揮するビタミンC。骨量は年齢とともに減少するものですが、カルシウムだけでなく、丈夫な骨をつくる働きのあるビタミンCをしっかり摂ることが骨粗鬆症の予防に良いとされています。

健康な身体作りに欠かせないビタミンC。毎日の食事の中で、意識的に摂りこむことが大切です。ただし熱や光に弱いため、食材は新鮮なうちに食べましょう。また、水に溶けやすいため長時間水にさらさず、加熱をなるべく抑えることでより効率よく摂取できます。




Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.