食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 栄養と健康についての基礎知識 > 高齢者の老化を早める脂質不足

高齢者の老化を早める脂質不足

「高齢者にとっての健康的な食事」と言われたら、どのようなものを想像しますか?
なるべく肉や脂を控え、あっさりとした食事にすべきだと考えがちではないでしょうか。

しかし実際は、高齢者ほど動物性タンパク質や脂質の摂取が重要であるといいます。
加齢とともに一日に消費するエネルギー量が減少したとしても、健康を維持するためには多くの栄養素を摂ることが必要。特に、老化により自然と体から抜けていくタンパク質は、筋肉や内臓、骨などを健康に維持するために欠かせない栄養素であり、日々積極的に摂取することが大切です。

体の老化に伴うリスクで特に顕著なのが、足腰の弱まり。膝の痛みを感じたり、歩くスピードが遅くなるだけでなく、転倒して寝たきりになってしまうケースも少なくありません。毎日の食事の中で質の良いタンパク質を十分に摂ることで、丈夫な筋肉や骨を維持し、それらのリスクを回避していきましょう。

また免疫力の低下を防ぐためにも欠かせないタンパク質。大きな病気を未然に防ぎ、健康な体を維持するために、もっとも重要な栄養素の一つと言えるでしょう。
もちろん、肉ばかり食べていれば良いということではありません。大切なのは、必要な栄養をバランスよく摂ること。肉、魚、卵、野菜、海藻など、10の食品群をまんべんなく食事に取り入れることで、無理なく自然に、正しい栄養状態を保つことができます。
食事を楽しみながら、いつまでも若々しい健康な体を維持したいですね。




Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.