食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 高齢者に優しい調理法 > 美味しく食べて頂ける高齢者の食事調理法

美味しく食べて頂ける高齢者の食事調理法

男性、女性ともに年々平均寿命が伸び、元気なお年寄りが増えています。しかし、加齢とともに食のハードルは上がるもの。高齢者にとって、美味しく楽しく食べられる食事とはどのようなものでしょうか。
高齢者が食べる食事を作る上で、まず何よりも大切なのは「食の安全」です。噛む力や飲み込む力が弱くなっているため、誤嚥や窒息を引き起こさないように、小さめに切ったり柔らかくなるまでじっくり調理することが大切です。また、上手く噛み切れないようであれば、隠し包丁を入れるなど工夫をしてあげると、楽しく食事を味わうことができます。「酢の物は好きだけど、むせやすいので避けている」という人には、とろみをつけてあげるだけでだいぶ食べやすくなります。
加齢とともに変わる味の好みを知ることも大切です。一般的には、50歳代を境に、肉から魚へと好みが変わる人が多いようです。魚にはDHAなどEPAなど老化を予防する働きもあり、積極的に摂取するべき食材ですが、あっさりとした食事を好みすぎてタンパク質不足にならないよう、肉もバランスよく食事に取り入れましょう。
また、五感を使って食べることも、食を楽しむ上で重要なポイントの一つ。色鮮やかな見た目や、肉がジュウジュウと焼ける音、舌触りや香りなど、さまざまな感覚で美味しさを味わうことで、日々新鮮な気持ちで食事を楽しむことができます。
人は誰も、美味しい食事に幸せを感じ、自然と元気が出るもの。日々の食事に、新鮮な喜びを感じてもらいたいですね。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.