食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 高齢者に優しい調理法 > 高齢者向けの調理で気をつけたい塩加減

高齢者向けの調理で気をつけたい塩加減
塩加減は血圧に直結する

高齢者にどのような食事を用意するのかはとても大切なテーマです。
特に高齢者の3人に2人が高血圧と診断されているほどでして、高血圧は急病を煩わせる可能性があります。
高血圧で得することなど何一つありませんが、高齢者の場合筋力や運動能力の低下もあり、運動によって健康維持することが難しいですから、食事で高血圧の問題を何とかしなければならないでしょう。
そのため、食材や調理法にも気を配らなければならないのですが、特に気を付けるべきは塩です。 塩加減は血圧に直結する 塩は料理でもとても大切な食材ですし、塩分は栄養もあるのですが、摂りすぎは良くないでしょう。
調理法だけではどうすることも出来ないですから、塩分は控えめに、いわゆる「減塩食」が注目を集めるようになっているのです。
ネーミングからも分かるように、塩分を減らす調理法になり、塩分を控え目にすることで血圧を低下させられます。
血圧を減らすだけで様々な病気のリスクを軽減することが可能ですが、一方では塩分が少ないと食事における満足感が低下してしまうのも事実でしょう。
そのため、塩に頼らない味付けや調理法が求められるのです。

どのような料理法があるのか

では塩に頼らない減塩の調理法にはどのようなものがあるのでしょうか。
高齢者になると味覚が曖昧になっていくとされています。
ですので濃い味付けが好みになっていくと言われていますが、味だけに頼らない料理も大切になってきます。
例えば香りが重要で、良い香りがしてくるとそれだけで満足感が高まりますし、さらに食感も大切です。
実は香りと食感は食べ物の美味しさの二大因子とされているもので、これによって味が変わりますから、調理の際は香りと食感にこだわると良いでしょう。
そのため風味をより意識したり、新鮮な物を用意しましょう。
例えば卵焼きにしても、半熟にしてボリューミーにするだけで満足感が大きく異なってきます。
本来の味付けは塩等を加えるのですが、料理法を工夫し、塩を加えるでもなく半熟加減にするだけでボリュームが出ますし、香りも感じやすくなるのです。
これは卵焼きに限った話ではありません。
とにかく大事なのは、塩加減に気を付けるということで、料理法次第で塩を少なくしても美味しく調理できるということでしょう。
病気予防や正常な体重の維持のためにも塩についてこだわってください。 どのような料理法があるのか


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.