食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 高齢者に優しい調理法 > 高齢者のための果物の調理法

高齢者のための果物の調理法
みんな大好きな果物を最適な調理法で食べやすくしよう

果物が嫌いだという人はほとんどいません。
メロンだけが苦手だ…等というケースはありますが、全ての果物が食べられない人は見かけません。
特に子どもは大好きでおやつや食事の際に出されたものをとても美味しそうに食べています。
でもそれは子どもだけではなく、実は高齢者も同じでしょう。
1日に1度は必ず果物を食べるという人もいて、それが楽しみだったり、元気の秘訣というケースもあるでしょう。
果物はただ甘くて美味しいだけではなく、驚くような健康効果を秘めているのです。
例えば梨だと便秘を改善してくれたり、疲れを癒してくれる効果も有しています。
さらにバナナは、睡眠にも良いとされていて、尚且つ疲労の回復や精神を落ち着けてくれる働きもあります。
このようにそれぞれの果物には魅力的な健康効果が秘められているでしょう。
ですが高齢者の中には若い頃のように果物を食べることができない人もいます。
そういった場合は適切な調理法を選んで、食べやすい状態にしてから食べたり飲んだりすることをおすすめします。
特に硬い果物だと噛むのに苦労するので、すりおろすという調理法も積極的に活用したいです。
人それぞれどんな調理法が良いのか違うので見極めることも大切です。

みんな大好きな果物を最適な調理法で食べやすくしよう

調理法にもこだわって高齢者が安心して食べられるようにする

以前にも増して高齢者向けの食事レベルが向上しています。
ご飯を柔らかくしたり、味付けを抑えたりなど…それ以外にも果物にも工夫する様子が見られます。
調理法を工夫することが重要ですが、すりおろし以外には、果物そのものや缶詰をミキサーにかけてジュースにする方法もおすすめです。
ジュースにするとあごや歯の調子が思わしくなくても食べられるでしょう。
高齢者に人気の果物は、やはり身近な存在でもある柑橘類でしょう。
調理法にもこだわって高齢者が安心して食べられるようにする みかんやグレープフルーツ、伊予かん、はっさくなど、様々あるので、ローテーションで食すのも良いです。
柑橘系の果物だとジュースにすると果汁も味わえてとても美味しく飲むことができます。
果物単体での提供ではなくて、他の食材と組み合わせることで、より食事の楽しみを演出できます。
ただし気を付けたいこともあり、もし病気などを抱えている場合は、食べてはいけない果物(食材)もあるでしょう。
高齢者に食事を作ってあげたり、果物を提供するのであれば、それについてもしっかりと把握しておく必要があります。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.