食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 高齢者に優しい調理法 > 尿酸値が気になる高齢者のための調理法

尿酸値が気になる高齢者のための調理法
高齢者に多い病気の一つ「高尿酸値症」を知ろう

高齢者が麺料理を食べる際に気を付けたいこと 高齢者がかかりやすい疾病の一つとして知られているのが「高尿酸値症」です。
一般的にはおおよそ95%程度の罹患者が男性だと考えられているのが特徴的な病だと言えるでしょう。
しかし、女性でも高齢にさしかかると、女性ホルモンの一つである「エストロゲン」が低下することによりある程度の発症リスクを負うことが分かっています。
エストロゲンの分泌は、尿酸値のコントロールに大きくかかわる存在なのです。

尿酸値が高いままの状態を維持してしまうと通風などに発展するリスクを高めてしまうことになりますので、可能な限り早めの対策を講じましょう。

高尿酸値症が招く症状とその原因

高尿酸値症における症状は「ない」というケースが多く存在します。
ですが、一見、身体的なトラブルが発生しなくとも放置してしまってはなりません。
高尿酸値症が招く本当のおそろしさは、様々な「合併症」にあるのです。
先に触れた通風などは最も代表的な合併症と言えるでしょう。
万一発症すると、「風が吹いても痛い」と言われるほどの激痛を生じます。
動脈硬化症や尿路結石、腎不全に進行する可能性が指摘される腎障害などのリスクもありますので、注意を払わなければならないでしょう。

尿酸値が高くなる原因は、
(1)投薬や他の疾病などに由来する「プリン体排出機能の低下」。
(2)肥満やプリン体の多い食べ物を摂取しすぎることによる「プリン体の製造過多」。
(3)ストレスや遺伝によるもの。
など多岐に及びますが、このうち(2)に当たるものは生活習慣の見直しで改善を図れますので積極的に取り組みことをオススメします。
食事の調理法などに一工夫することも効果的でしょう。

尿酸値を気にする高齢者のために。調理法を変えて食事療法を行いましょう

プリン体の多い食材(レバーや海老、魚の干物等)を控えめにすることはもちろん、肥満気味であれば脂質やカロリーを抑えた食事を摂るよう心がけましょう。
尿酸を結晶化させてしまうおそれのある塩分も適正な値を目指すことが大切です。

野菜をかさましして食べ応えを上げる。
揚げ物は直接油に投入せずオーブンやトースターで焼き揚げにする。
薬味やレモン、酢の力を借りて、薄味でも満足できる味付けにする。
このような調理法の工夫で、必要以上の我慢をせず食事療法を行うことができるでしょう。

悪玉コレステロールを減らす調理法 食事は、高齢者にとっても楽しみの一つです。
調理法によって無理なく数値の改善を目指せれば、減量などの意欲にも結びつくでしょう。
今日より明日を健康に生きるために。
少しずつでも調理法を変えて行くことが大切です。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.