食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 健康に優しい食材と行事食 > 夏バテを防止し水分補給する夏食材

夏バテを防止し水分補給する夏食材

暑さに体力を奪われる夏は、特に体調を崩しやすい季節。旬の食材をバランスよく取り入れて、夏に負けない健康な体を作りましょう。
全身のだるさや疲労、食欲不振などを感じたら、夏バテのサイン。トマト、きゅうり、なす、スイカなど、水分を豊富に含んだ夏野菜で体を内側から冷やしてあげましょう。夏野菜にはビタミンなどの栄養が豊富に含まれているので、紫外線を浴びた体の回復にも効果的です。
また、夏バテを根本から撃退するには、食欲を増進することが必須。スパイスの辛みやハーブの香り、レモンやお酢などの酸味を効果的に使った食事を作ってみてはいかがでしょうか。例えば、にんにくを効かせた豚肉を焼き、さっとレモンを搾りかければ、それだけで食欲をそそる料理に。にんにくの香りのもとであるアリシンがビタミンB1の吸収を高め、疲労回復に役立ってくれます。夏野菜とお酢でピクルスや酢の物を作れば、相乗効果も期待できますね。
また、夏といえばうなぎを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。天然うなぎの本当の旬は秋から冬にかけてですが、最近の養殖うなぎは、消費の多い夏にあわせて美味しくなるよう育てられているとか。豊富に含まれたビタミンA・B群が夏バテや食欲減退を防いでくれるので、土用の丑の日に限らず普段から積極的に摂りたい食材の一つです。
旬の食材は美味しいだけでなく、体の回復に役立つ様々な効果を持っています。上手に食事に取り入れて、元気に夏を過ごしましょう。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.