食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 健康に優しい食材と行事食 > 高齢者のための行事食「冬至」

高齢者のための行事食「冬至」

冬至のごちそう。カボチャと小豆

冬至は、毎年12月21日頃に訪れる冬の行事です。
太陽が出ている時間が一年のうちで最も長くなる夏至とは逆に、
夜の暗い時間が最も長く、太陽が出ている時間が最も少ない一日となります。
冬至を境目として、本格的な冬の寒さが訪れることから、
健康や運気の上昇を願って、ゆず湯に入り、
体をあたためることが通例となっています。
ふわりと香るゆずは、リラックス効果も高いものですから、
冬の寒さで緊張した体をほぐすにもピッタリですね。
また、冬至にはカボチャや小豆のお粥を食べることでも知られています。
こちらでは、冬至の食べものの効能をご紹介したいと思います。
まず、代表的な食べものの一つがカボチャ。
カボチャは、β-カロチンを豊富に含んだ緑黄色野菜の一種です。
ビタミンB1・B2、ビタミンCなどのほか、
鉄分などの栄養素もたっぷりと含有されています。
免疫力を高め、風邪やインフルエンザなどのウイルス感染を予防するのに役立ちます。
抗酸化作用も期待できることから、
ガンの予防や老化の抑止にも効果があるとされています。
冬は、ウイルスが活発に活動する季節ですから、
冬には積極的に食べておきたい食材ですね。
次にご紹介するのは、小豆のお粥です。
小豆は、良質なタンパク質とデンプンを豊富に含んでいます。
そのほか、ビタミンB1・B2、リン、カルシウム、鉄分などを含有しており、
豆類の中でも、バランスの良い種類として知られています。
疲労を回復させてくれる効果や、解毒作用などがありますので、
免疫力を付けてくれるカボチャと一緒に食べれば相乗効果が期待できます。
また、小豆の皮には、サポニンという利尿効果のある成分があるため、
むくみが気になる方や便秘気味の方にもオススメできる食材と言えるでしょう。
このように、冬至に食べる食材には、
健康の維持に有益な栄養素がふんだんに含まれているのです。
美味しく食べて、寒い冬を乗り切りましょう!


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.