食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 健康に優しい食材と行事食 > 高齢者のための行事食「事八日」

高齢者のための行事食「事八日」

お事汁で無病息災

事八日(ことようか)という行事をご存知でしょうか。
事八日とは、陰暦2月8日をお事はじめとして、12月28日をお事おさめとする、
ものを大事にしようという心掛けを表した行事のことです。
ざっくりと荒く編んだ竹籠を軒先につるして神様をお呼びしたり、
折れたり曲がったりした針を、大切に供養するという風習があります。
こんにゃくや大根、豆腐などの食材に、
供養する針を刺して神社やお寺に納めると、
針仕事が上手くなるという伝承もあるようです。
また、事八日には、お事汁(おことじる)という料理を食べて、
無病息災、健康を願うという習わしがあります。
こちらでは、この、お事汁についての情報をご紹介いたします。
お事汁は、別名に、六質汁(むしつじる)という名称があります。
これは、6種類の具を入れた汁を作るということから名付けられたと考えられています。
地域などによって、入れる具には差があるようですが、
ポピュラーな一例として、
イモ類、人参・ゴボウ・大根などの根菜、こんにゃく、小豆で6種類とするものがあります。
味付けは、出汁と味噌で調味するため、
お事汁は、具がたっぷりと入ったお味噌汁というイメージとなるでしょうか。
これらの食材には、ミネラル分やビタミン類が大変豊富に含まれていますので、
免疫力の向上や風邪・インフルエンザの予防などに優れた効果を発揮してくれます。
小豆には利尿効果もありますから、
むくみがちな方にもオススメしたい料理ですね。
あたたかな汁物は代謝を上げてくれる効果もありますので、
寒い冬には、まさに打ってつけの料理と言えるでしょう。
健康と長寿を願って作られるお事汁。
しっかりと食べて、病気などとは無縁で過ごしたいものですね。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.