食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 健康に優しい食材と行事食 > 高齢者のための行事食「敬老の日」

高齢者のための行事食「敬老の日」

敬老の日のご馳走と栄養

毎年、9月の第3週月曜日には、「敬老の日」がやってきます。
敬老の日は、長い間社会貢献に勤めて来られたお年寄りに感謝の気持ちを示し、
長寿と健康を祝い、祈願する行事です。
元々は、兵庫県内の野間谷村という場所から1947年に成り立ったもので、
当時は、「としよりの日」という名称が付いていました。
お年寄りの持つ豊富な知識を活かし、
また、いたわりの心を持つことで、より良い村づくりをして行こう。
という、意味合いの行事であったそうです。
これが県内、ひいては国内全域に広がって行き、現在の敬老の日となったのです。
良い慣例が、普及した結果ということなのですね。
近年では、お花などの贈りものや、
美味しいご馳走でお祝いをすることも根付いています。
この記事では、敬老の日に食べる料理や、
その栄養効果について調べてみましたので、ご紹介したいと思います。
敬老の日では、
一般的にお赤飯やお寿司、まつたけごはんなどを食事に取り入れることが多いようです。
どの料理も華やかで、お祝いにはピッタリですね。
お赤飯に含まれる小豆には、
利尿効果の高いサポニン、良質なタンパク質などが含まれています。
むくみの改善などに効果が高く、疲労の回復にも役立ちます。
お寿司を五目ちらしなどにした場合、
ゴボウや人参などの根菜、たまごなどがバランスよく摂取できます。
ゴボウには、食物繊維が豊富に含まれており、
動脈硬化や便秘の予防、改善に効果が期待できます。
人参にはβ-カロテンがふんだんに含まれていますので、
免疫を強化し、風邪などに罹りにくくしてくれますよ。
また、まつたけごはんに使うまつたけには、
ビタミンB群やナイアシンなどが多く含まれており、
体力や臓器の増強に有益です。
このように、敬老の日に食べられることが多いご馳走には、
沢山の栄養があることが分かりました。
高齢の方にも嬉しい素材をたっぷり取り入れて、
元気に長寿を目指しましょう。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.