食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 高齢者におすすめ&タブーな食材

高齢者におすすめ&タブーな食材

ミネラルやビタミン類が豊富に含まれた果物。この果物を効率的に摂取するためには、すりおろしが有効です。酵素を壊さないすりおろしなら、栄養を余さずに取り入れることができます。

・・・つづきはこちら

新芽野菜は、別名スプラウトと呼ばれています。この新芽野菜を効果的に摂取する食べ方は生食。生のままで食べることで、栄養価を損なわずに食べることが可能になるのです。

・・・つづきはこちら

ナッツやタネの類は、栄養や滋養に大変富んだ食べものです。免疫機能の向上などに効果があるファイトケミカルを含んでいるのが特徴です。これらを効率的に取り入れるには、生食が適しています。

・・・つづきはこちら

食べ合わせは、悪いことだけではありません。身体をあたためるネギと豆腐、カルシウムの吸収に適したカツオ節などを合わせることによって、絶大な健康効果を発揮してくれます。

・・・つづきはこちら

食材の中には、避けておきたい組み合わせのものがあります。天ぷらと西瓜などはその代表格。消化に悪影響を与えると言われています。組み合わせを上手に考え、美味しく健康を目指しましょう。

・・・つづきはこちら

暑い夏場は、食中毒に注意が必要な季節です。特に、カンピロバクターや腸管出血性大腸菌には気を付けましょう。手や調理器具に菌が付いていると、感染のリスクが高くなってしまいます。

・・・つづきはこちら

健康に長生きするためには、インスリンのコントロールが必要です。GI値の低い食べものをできるだけ選ぶとともに、食べる順番を入れ替えるなどの工夫をして行きましょう。

・・・つづきはこちら

規則正しい食事の時間を心掛けることは、高齢者の方が低栄養に陥ってしまわないために大切なことです。時間を決めて食卓に付くなどの工夫をして、毎日の食事への意欲を高めましょう。

・・・つづきはこちら

日々の食事で足りない栄養素を補うためには、間食が有効です。高齢者世代では、食欲などが衰えがちになりますので、意欲を高める面でも効果的です。蒸しパンなどを効果的に取り入れましょう。

・・・つづきはこちら

高齢者の飲酒には、注意が必要です。若い頃より酔いやすくなるため、思いがけず泥酔状態になってしまったり、アルコール中毒の危険性もあるのです。適量を守るなどして対策を取りましょう。

・・・つづきはこちら

高齢者は肉がタブーだと思っているけれども、肉に含まれるたんぱく質は健康を維持するために欠かせない栄養素です。積極的に摂取するために、肉を食べやすくする工夫が必要です。

・・・つづきはこちら

タンパク質が不足しがちな高齢者におすすめで食べやすい魚介類の調理方法や、安全に食べるための下ごしらえ、飽きさせないバラエティーに富んだメニューなどを紹介します。

・・・つづきはこちら

高齢者の水分補給として良いドリンクにはいろいろなものがあります。リラックスさせる緑茶やコーヒーは飲み方を間違えなければ健康を保つのに役立ちますが、タブーとなる飲み方もあります。

・・・つづきはこちら

今、赤い食べ物は「老化を遅らせる」と評判となっています。アスタキサンチン、リコピン・カプサンチン・アントシアニンなど抗酸化作用のある成分を含んだ食べ物は赤い色が多いようです。

・・・つづきはこちら

高齢者の身体に良い油脂とタブーな油脂があります。α-リノレン酸やEPAやDHA、オレイン酸油はお勧めですが、トランス型脂肪酸、大量のリノール酸油などは控えた方がよい油脂です。

・・・つづきはこちら

海藻類はミネラルやビタミンなど栄養満点で、ガン予防やその他にも様々な健康効果が期待できます。しかし、わかめなどはノドに張り付きやすいので高齢者は食べにくいので注意が必要です。

・・・つづきはこちら

高齢者は胃腸の機能の低下により、食欲が減り、栄養吸収も悪くなり、便秘がちになります。そこから病気を引き起こすことにもなりかねません。胃腸にやさしい食材を選ぶことが大事です。

・・・つづきはこちら

高齢者は、水分の保持力低下といった問題もあるため、水分補給と同時に、保水力を高める栄養を食べるものから摂ることも大切です。体を潤すには「白い食材」がよいといわれています。

・・・つづきはこちら

黒い食材はなぜ老化防止になるのかといえば、ポリフェノールの一種である、“アントシアニン”という抗酸化物質が黒い色だからです。また、海藻類は昔から長寿食としても有名です。

・・・つづきはこちら

高齢者におススメの脳によい食材は、脳を活性化するナッツ類、DHAやEPAを多く含む魚、ビタミンE・ビタミンC・βカロチンを含む果物や野菜を積極的に摂っていくことをお勧めします。

・・・つづきはこちら

腎臓に良い食材は、根菜類、豆類、イモ類、ホウレンソウ、クルミ、ハト麦などがいいでしょう。腎臓病は種類が多く症状も様々なので、状態に適した食材を選ぶことが大切です。

・・・つづきはこちら

心臓病を予防、改善するには高血圧と、動脈硬化予防が必要で、それには、良質なたんぱく質と食物繊維を積極的にとり、味付けは極力塩分を控え、食べすぎにも注意することが大切です。

・・・つづきはこちら

肝臓の状態が思わしくなかったり、肝臓の健康を維持したいなら、普段食べる食材にも注意することが大事でしょう。オルニチンが含まれているしじみや納豆などがおすすめです。

・・・つづきはこちら

高齢者にとって骨の強度は大きなポイントになり得ます。カルシウムが含まれている食材を摂取しておくことで、骨を強い状態で保つことができるかもしれません。おすすめは魚や牛乳です。

・・・つづきはこちら

膵臓によい食材というと基本的にはヘルシーなもので、尚且つ消化がよいものを選ぶようにしたいです。高齢者でも食べやすい膵臓にやさしい食べ物は数多くあるので取り入れたいです。

・・・つづきはこちら

胆のうに良い食材として一番に挙げられるのは「ふのり」です。この他にも体の中の毒を流すと言われている梅干し、胆のうだけでなく肝臓にもよいとされているウコン、黒酢もおススメの食材です。

・・・つづきはこちら

体に良い食材であるネバネバした食材の正体はムチンという成分で、もともと人間の体内に含まれていますが、年齢とともに減少してくるので、高齢者は積極的に摂った方がいい成分です。

・・・つづきはこちら

卵巣に良いといわれている食材は、大豆イソフラボンを含んだ大豆製品ですが、この他にもストレスに強くなる乳製品、発ガン物質を抑えるブロッコリー、柑橘系の果物もよいとされています。

・・・つづきはこちら

老眼は誰でもなるものですが、食材によって老眼が進む速度を遅らせ、症状の緩和や回復が期待できるものもあります。それは、フコイダン、アントシアニン、ルテインという成分です。

・・・つづきはこちら

日本人の死亡要因第4位は肺炎ですが、その肺炎で死亡した人の96.5%が65歳以上の高齢者です。こちらでは、高齢者に肺炎が多い理由や、肺炎予防にお勧めの食材を紹介します。

・・・つづきはこちら

食欲不振の時におススメの食材としては、梅干や柑橘系の果物がいいでしょう。酸味の強いものは、口に入れた瞬間に唾液や胃液の量も増えるため、消化しやすくなり食欲が出てきます。

・・・つづきはこちら

腸内に存在する善玉菌は、年齢と共に減ってきてしまいます。赤ちゃんの腸内細菌は約99%が善玉菌ですが、成人になると約10%、60歳以上では1%にまで減ってしまうのです。

・・・つづきはこちら

高齢者は、年齢と共に食欲も減るうえに、外出しないため消費カロリーも少ないので、よりいっそう食欲不振になり、十分な栄養を摂ることができずに体力が落ちて夏バテを引き起こします。

・・・つづきはこちら

高齢者におススメのデザート用の食材としては、タンパク質、ビタミン、カルシウム、食物繊維を多く含む食材がよいでしょう。こちらでは、高齢者におススメのデザートや食材を紹介しています。

・・・つづきはこちら

高血圧の原因は塩分の摂りすぎにあります。血圧を安定させるために摂取したい栄養素は、塩分を排出するカリウムのほか、マグネシウム、カルシウム、タウリンなどがあります。

・・・つづきはこちら

高齢になると歯が弱ってしまい、自分の歯で食事ができなくなることも考えられます。口内を清潔に保つことももちろん大切ですが、食材を気を付けることも歯周病の予防に繋がります。

・・・つづきはこちら

老人性難聴は年を取れば誰もがかかる病気というわけではありません。難聴は血液の循環が悪くなるために起こる病気ですから、血液循環を促進させる栄養素を摂ることが大切です。

・・・つづきはこちら

秋といえば食欲の秋というくらい食材が美味しくなる季節。さんま、まつたけなど、秋ならではの味わいが深い食材ばかりです。高齢者の方にも味わい深い食材を味わってもらいたいですね。

・・・つづきはこちら

高齢者にとってひじやひざなどの関節痛は悩みのタネ。関節痛は骨の老化や軟骨の擦り減りなどが原因になっていることが多いので、骨や軟骨を構成し働きを助ける食材が望ましいでしょう。

・・・つづきはこちら

咽に痛みを感じる原因は咽の炎症です。咽の痛みを抑えるためには、炎症を防ぐために咽に潤いを与える、炎症を冷やして抑えるなどの効果がある食材を積極的に摂ると良いでしょう。

・・・つづきはこちら

高齢者の方は、自律神経を整えられるため、朝食をとることをおすすめします。そして、発酵食品や食物繊維の含まれた食材へと工夫することで、便秘の改善にも効果があります。

・・・つづきはこちら

高齢者になると、寝つきが悪くなる方が多くなります。運動不足など様々な原因が考えられますが、睡眠不足は心身の不調といった悪い効果に繋がってしまいますので、早めの対処をおすすめします。

・・・つづきはこちら

高齢者はのどの渇きを感じにくくなるので、水分補給を怠りがちです。周りの人が注意してあげる必要があります。夜間など頻尿が気になる場合のおすすめの水分補給についてまとめました。

・・・つづきはこちら

高齢者におすすめの冬の食べものと言えばスープが挙げられます。温熱性の高い食材をふんだんに使ったスープならたっぷりと栄養を摂取することができますし体も温まります。

・・・つづきはこちら

年齢を重ねるごとに脾臓の働きは低下していきます。脾臓の機能が低下してしまうとさまざまな弊害を引き起こす可能性がありますから、ここでは肉や野菜などおすすめの食材をご紹介します。

・・・つづきはこちら

高齢になると肌の潤いがなくなってきます。高齢者におすすめの肌の乾燥を防ぐ食材はたくさんありますが、基本的にビタミン類がたくさん含まれているものがおススメと言えるでしょう。

・・・つづきはこちら

Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.