食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 高齢者におすすめ&タブーな食材 > 高齢者にもお勧め!果物の効率の良い食べ方

高齢者にもお勧め!果物の効率の良い食べ方

効率的に摂ろう。果物の栄養

果物には、ミネラル類やビタミン類が豊富に含まれています。
食物繊維なども摂取できますので、
果物が美味しい旬の季節には、是非積極的に取り入れたいところ。
免疫力を向上させ、風邪などのウイルス感染を抑える効果が期待できますから、
若年層はもちろん、ご高齢の方にとっても優秀な食材です。
生の果物には、「酵素」がふんだんに含まれていることから、
血のめぐりも良くなり、、
血管に新鮮な血液を送り届けてくれる力が付きます。
身体もしっかりとあたたまり、体温が上がることで、
冷え性の改善などに効果を発揮してくれます。
でも、年齢を重ねるにつれ、
食べものを飲み込む力や代謝能力は誰しも衰えて行ってしまうもの。
そこで、高齢者層の方にも安心して、
効率的に果物を摂取できる方法をお伝えしたいと思います。
まず、第一にオススメなのが、果物をすりおろして食べること。
果物の細胞内に含まれた酵素を、無駄にせず取り入れることができます。
このとき、皮も捨てずに一緒にすりおろすことで、
更に沢山の酵素を摂取することが可能になります。
先に果物を液状にしておくことで、消化にも優れたものになりますので、
嚥下に自信がないときや、
季節の変わり目などで体力が落ちてしまったときの栄養補給にも最適となります。
次にオススメなのが、近年流行の兆しを見せているスロージューサー。
ゆっくりと時間をかけて絞り出すジュースは、
酵素が壊れてしまうこともなく、すりおろした状態よりも、
更に吸収しやすい形状で摂取することができます。
ただし、食物繊維を一緒に摂りたい場合には、
すりおろし状の方が良いかもしれませんね。
栄養素を特に必要とする高齢者の身体には、
このように酵素をしっかりと摂れる果物の食べ方が非常に効果的です。
果物のみでなく、野菜にも応用できる摂取方法ですからオススメです。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.