食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 高齢者におすすめ&タブーな食材 > 高齢者にもお勧め!新芽野菜の食べ方

高齢者にもお勧め!新芽野菜の食べ方

新芽野菜の効能とは

新芽野菜という食材をご存知でしょうか?
新芽野菜は野菜のタネから、新芽がにょきにょきと伸びた状態で食べるもののことで、
別名には「スプラウト」という呼び名を持っています。
主には、カイワレ大根やもやしなどが一般に販売されています。
新芽野菜の特徴は、その栄養価の高さ。
芽吹いたばかりの新芽には、
タネから温存していた栄養が凝縮されており、
ミネラル類ビタミン、酵素などが、
成長した野菜に比べても非常に多く含まれているのです。
アブラナ科の植物をスプラウト化したものには、
スルフォラファンという成分も含まれており、
これにはガンを抑止する効果があるとされています。
免疫力の強化にも効果を発揮しますので、
ウイルス感染の予防にも優秀な食べものです。
この栄養たっぷりの新芽野菜には、効果的に食べる方法があります。
それは、生食。
熱を加えず、そのまま摂取することが、最も効果的な食べ方だと言われています。
酵素を壊さずに食べることが可能になるため、
より野菜の効能をストレートに感じることができるのです。
献立としては、サラダなどにするのが一般的ですが、
あたたかい汁物の仕上げに添えたり、
ハンバーガーやサンドイッチに一緒に挟み込むなどの方法もあります。
前述したスルフォラファンの効果を活かすために、
しっかりと咀嚼しておきましょう。
きちんと噛んだ状態にしておくことや、腸内に生息する細菌と結びつくことによって、
スルフォラファンの効果が発揮されます。
頻度としては、週に2・3回ほどの目安で食べることがオススメです。
新芽野菜には多くの健康効果がある大変優れた食材です。
最も効果的な食べ方で毎日の献立に取り入れて、
元気な日々を送りましょう。"


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.