食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 高齢者におすすめ&タブーな食材 > 高齢者が注意したい!食べ合わせ

高齢者が注意したい!食べ合わせ

避けておきたい組み合わせの食べものとは

食べ合わせは同時に食べると体に悪影響があるとされる食物が、
主に口頭伝承として広く伝わったものです。
消化器官などに問題を起こすことが多いとされ、
腹痛や胃もたれを呼ぶと言われています。
食べ合わせの考え方自体は、実は、医学的根拠には薄いようなのですが、
事実として捉えられるのではないかというものも多く存在しています。
こちらでは、そんな食べ合わせの色々を、
その根拠と合わせてご紹介します。
まず、非常に有名な取り合わせがこちら。
「天ぷらと西瓜」です。
西瓜は非常に水分を多く含んだ果物です。
これを、油気の多い天ぷらと同時に食すと、
胃液が薄くなってしまい、消化を悪くしてしまいます。
胃腸が元々弱いという方は、別々に食べる方が良いでしょう。
また、うなぎと梅干しも、大変有名な食べ合わせです。
こちらも、消化を悪くすると長年言われてきましたが、
これは実は間違い。
梅の酸が消化を助けるほか、味わいの取り合わせも適しているためオススメです。
ただし、うなぎは脂が多くのっていますから、
食べ過ぎには注意が必要です。
サンマとお漬物は、避けておきたい組み合わせです。
和食には抜群の味わいを生む取り合わせなのですが、
サンマを焼くことで発生する、ジメチルアミンと、
お漬物に含まれる亜硝酸塩が、
ニトロソアミンという物質に化合されてしまうのです。
ニトロソアミンは、発がん性物質の一種ですから、
一緒に食べない方が良いと思われます。
これらの食べ合わせは、必ず身体に悪いと限ったものではありません。
しかしながら、健康を特に重視される方や、
高齢者の方などは、危険性が少しでもあるものは、
避けておかれる方が良いかもしれません。
また、どれも同時に食べなければ問題のある食材ではありませんので、
上手に工夫してバランスよく食事を摂取して行きましょう。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.