食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 高齢者におすすめ&タブーな食材 > 高齢者の栄養不足を避けるためには

高齢者の栄養不足を避けるためには

足りない栄養素を補給するには

食べものや飲みものを取り入れ、飲み込むことを、
摂取・嚥下と言います。
この嚥下の力は、年齢を重ねるにつれて誰しも弱くなって行くもの。
でも、好きなものを思うように食べられないことは、
本当に辛いものですよね。
飲み込みづらいストレスから食欲が落ち、
食事を楽しめなくなってしまうこともありますから、注意が必要です。
食事の回数や量が減ってしまうことで、
どうしても栄養が不足した状態になることが考えられますので、
できる限り、しっかりと食事を摂ることが推奨されるのです。
栄養が偏った状態が長く続くと、免疫機能が低下し、
風邪やインフルエンザなどに感染するリスクが高くなってしまいます。
また、筋力の低下をも呼ぶことになり、健康な生活に影をさすことになり兼ねません。
そういった事態を避けるためにも、
バランスの取れた食事は不可欠です。
しかしながら、嚥下する力に自信がない場合や、
病気などで食欲が著しく落ちてしまっているような場合には、
間食を取り入れて、栄養とカロリーを補うことがオススメです。
主食をあまり摂れない方のためには、
小さめのおにぎりや蒸かしたサツマイモ・ジャガイモなどが良いでしょう。
甘みを抑えた蒸しパンなども良いですね。
おかずを多く摂れない方には、
豆乳や牛乳、茹でたたまご、チーズなどを差し上げましょう。
できる限り、高タンパク・低脂肪のものを選ばれると良いですね。
また、ビタミンなどは、果物での補給がオススメできます。
すりおろしにして食べれば、食物繊維なども余さず摂取できますよ。
いずれも小さく形成して供したり、細かくカットしておくと、
食べやすくなると思われます。
しっかりと食べることは、高齢者自身の、
食べられるという自信にもつながりますので、
食べる楽しみと共に、体力の回復を目指しましょう。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.