食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 高齢者におすすめ&タブーな食材 > 高齢者におすすめのドリンク

高齢者におすすめのドリンク

高齢者は定期的な水分補給が大切

高齢者は水分を蓄えるための筋肉が減少しているため、体内の水分量が減っています。
また水分調節をしてくれる腎臓の機能が低下することや、
のどの渇きが感じにくくなるため、水分不足に気づかない場合があります。
水分不足からくる脱水症状を予防するため、定期的に水分補給をすることが大切です。
水分不足の時は体への吸収が早いハイポトニック飲料ドリンクがおすすめです。
ハイポトニック飲料は体液より浸透圧が低いのが特徴で素早く吸収され、
全身の細胞に水分が行き届きやすく、脱水症状の予防になります。
ただ高齢者が1日に必要な水分摂取量は食事以外では、
1000ミリリットルから1500ミリリットルです。
これだけの量をハイポトニック飲料ドリンクですべてまかなうのは無理です。
お茶やコーヒー、野菜ジュースやフルーツジュースなどからも、
水分補給を心がけるようにしましょう。
他にもスイカやイチゴなど水分を多く含んだ食材があれば、
それを食べるのも水分補給の手助けになります。 

緑茶やコーヒーを飲むメリットは

ドリンクの中でも特に嗜好品として飲まれているのが緑茶やコーヒーです。
これらは高齢者に好まれているため、気軽に飲んでもらえるメリットがあります。
ところで緑茶やコーヒーを飲むことで健康に良いデータが発表されたのはご存知ですか。
緑茶に含まれるカテキンなどのポリフェノールに神経保護作用があることがわかり、
アルツハイ マー病やパーキンソン病などの予防に役立つことがわかってきました。
また神経細胞を保護するだけでなく修復する働きもあることがわかってきました。
コーヒーは毎日飲む人は飲まない人に比べて、
死亡リスクが約10パーセント低いという結果も出ています。
コーヒーに含まれるカフェインには、肝臓や腎臓の働きを活発にする効果があり、
心不全や肝がんの予防にもつながっています。
他にも心臓病、呼吸器疾患、脳卒中、2型糖尿病による死亡リスクの低下もあります。
ただ1日3杯以上飲んだ場合は視力低下のリスクもあるため、コーヒーの飲みすぎはタブーです。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.