食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 高齢者におすすめ&タブーな食材 > 高齢者におすすめ!老化を遅らせる赤い食材

高齢者におすすめ!老化を遅らせる赤い食材

老化を遅らせる赤い食材

鮭、いくら、トマト、エビ、パプリカ、赤ワインなど、
いま「赤い」食べ物は「老化を遅らせる」
「若返る」と評判となっています。

なぜ赤い食べ物に
アンチエイジング効果があるのでしょうか?
それは老化の原因となっている活性酸素と
関係があることが分かっています。

どういったことなのか、また活性酸素には
どのような成分が効果的なのかを、
いくつか例を挙げてご説明していきます。 

最強の抗酸化作用を持つアスタキサンチン

人は空気を吸って生きていますが、
そのうち酸素を取り込んで二酸化酸素を吐き出しています。
吸った酸素は体内の栄養素と結びついてエネルギーとなって使われています。
しかし、栄養素と結びつかなかった余った酸素は"酸化"していってしまうのです。
酸化とは、よくいう「サビつく」ことで、肝臓の機能の低下や高脂血症、動脈硬化、
糖尿病といった生活習慣病を引き起こしたり、
シミ・しわ、白髪といった老化現象の原因となるといわれています。
この酸化に打ち勝つには抗酸化作用の高い食品を摂らないといけません。

最強の抗酸化作用を持つ成分が「アスタキサンチン」と言われており、
ビタミンEの約1000倍の抗酸化力を持ち、老化を遅らせるだけでなく、
疲労回復、メタボ解消にも効果が期待できます。
このアスタキサンチンは、エビ、カニ、鮭、いくらといった、
赤い食べ物に多く含まれています。
これらの食べ物が赤い理由は、カロテノイドという成分が含まれている藻類を、
カニやエビが食べ、そのカロテノイドが赤色の「アスタキサンチン」に変わるからです。

リコピン・カプサンチン・アントシアニンも老化防止に効果的

高血圧や動脈硬化を抑えたり、血流改善、疲労回復に効く、
と言われている成分「リコピン」は、
赤い色の野菜の代表であるトマトやスイカに多く含まれています。
また、「カプサンチン」という生活習慣病やガンの予防になる成分を多く含んでいるのは、
やはり赤い色の野菜パプリカ(赤ピーマン)です。
そして、「赤ワイン」で有名なポリフェノールの一種である、
「アントシアニン」は、赤シソ、赤キャベツ、さつまいもに多く含まれており、
動脈硬化や老眼の改善も期待できる成分です。

このように赤い食べ物には抗酸化作用の多い成分を含んでいるものが多く、
意識的に食べていくことで老化防止になるので高齢者には特にお勧めです。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.