食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 高齢者におすすめ&タブーな食材 > 高齢者におすすめ&タブーな油脂

高齢者におすすめ&タブーな油脂

高齢者にタブーな油脂

サラダ油やオリーブオイル、紅花油、ゴマ油など調理に使う油には色々な種類があります。
しかし、高齢者の身体に良い油脂とタブーな油脂があります。
代表的なものとしては、トランス型脂肪酸です。
この油脂の代表的なものはマーガリンやショートニングです。
植物性、カロリー1/2といった表示があると何となく体によいと思いがちですが、
トランス型脂肪酸は、液体の油に水素を添加して人工的に固められたものです。
そのため、人間の体内では分解が難しく、多くの栄養素が消費されてしまいます。
その上、活性酸素も作り出してしまうため、老化を早めたり、免疫力の低下、
悪玉コレステロールや中性脂肪の増加、動脈硬化、認知症、がん、心臓疾患、
アレルギー、アトピーなども引き起こす可能性もあるので要注意です。

欧米ではかなり前から厳しく規制されており、
外国人が日本のスーパーやコンビニで、
ふつうにマーガリンが売られていることに驚いたといった話もよく聞きます。
アメリカでは三年以内にトランス型脂肪酸の食品を全廃止することが決定しています。
また、サラダ油で有名なリノール酸油も大量に摂取するのはよくありません。
適量であれば問題はなく、ビタミンEも含まれているので良いのですが、
過剰摂取すると脂肪の蓄積、高血圧、精神不安、血流を悪くする、
学習能力や記憶力の低下、炎症促進などにつながります。
しかも、そんなに摂取しているつもりでいなくても、
スナック菓子やマヨネーズ・ドレッシングなどの調味料に含まれているため、
知らず知らずのうちに摂取量が多くなっているケースがあるので注意が必要です。
また、揚げ物や炒めものなど調理してから時間が経ってしまっているものは、
酸化して活性酸素を作り出してしまうため控えた方がいいでしょう。

高齢者におすすめの油脂

高齢者におすすめで積極的に摂った方がいい油脂というものもあります。
まずはα-リノレン酸といわれるもので、
代表的なものとしては、亜麻仁油(あまにゆ)、しそ油、エゴマ油などです。
α-リノレン酸は、ガン予防、血液の流れを良くする、脂肪の蓄積防止、
血圧を下げる、精神を安定させる、学習能力の向上、認知症予防になるといわれています。
魚でも一躍有名になったEPAやDHAも、脳の活性化、美肌効果、
コレステロールの低下などといった効果があるので摂った方がいいでしょう。
オリーブオイルに代表されるオレイン酸油も、
悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化を予防します。
また、他の油脂と比較して酸化しにくいのも特徴なので、
様々な料理に使用できるのでおすすめです。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.