食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > 高齢者におすすめ&タブーな食材 > 高齢者におすすめ!体を潤す白い食材

高齢者におすすめ!体を潤す白い食材

高齢者の体の変化のひとつである乾燥について

高齢者の体の変化のひとつである乾燥について 人間の体は体重の約60%が水分といわれています。
そして毎日、尿や便で排出している水分は1000ml~1500ml、
それ以外の、汗や知らず知らずのうちに皮膚などから蒸発している水分は、
1000mlにもなっています。
これは肺だけでなく皮膚でも呼吸をしているためで、
若いうちであれば体の中でセラミドという成分が生成され、
角質層の水分が保たれ潤いのある皮膚を作ってくれます。
しかし、高齢者になると基礎代謝量が減少し、
このセラミドの生成量は30歳を境に徐々に減少していってしまうのです。
備蓄水分量が減少することで、筋肉低下や老人性皮膚炎、皮膚の弾力低下、シワ、
口の中や舌の渇きなどを引き起こします。
その上、喉が渇いているという感覚も低下してしまうため、水分補給も減少します。
意識して水分を積極的に摂らなければいけない高齢者ですが、
失禁や頻尿などを気にして水分を摂らず、乾燥を通り越して、
脱水になってしまうというケースも少なくありません。
高齢者の場合、脱水症になると命にもかかわってくるため、
失禁や頻尿などに関しては、パットなどで対応し、
適度な水分補給を心がけることが大切です。

高齢者におすすめの体を潤す白い食材とは?

高齢者におすすめの体を潤す白い食材とは? 高齢者は、積極的に水分を摂っても水分の保持力低下といった問題もあるため、
水分補給と同時に、保水力を高める栄養を食べるものから摂ることも大切です。
体を潤すには「白い食材」がよいといわれていますが、
具体的な「白い食材」とはどのようなものが
あるのでしょうか?
それは、大根、長いも、レンコン、ゆり根、山芋、くわいなど土に埋まっている野菜類や、
白キクラゲ、白菜、きのこ、ピーナツ、白ゴマ、松の実、小麦、豆腐なども、
体の水分を保持してくれる食材といわれています。
この他にも果物のナシは肺を潤してくれ、
杏の種の粉末を使った杏仁豆腐は喉を潤してくれると
いわれており、
昔からこれらは、せきや喘息の治療薬としても使われていました。
肺は、呼吸をして鼻から入った空気(酸素)を全身に送っており、
肺の状態が悪いと鼻、のど、皮膚にも悪い影響を与えることになってしまいます。
高齢者におすすめの体を潤す白い食材とは? そのため、乾燥を防ぐには肺に潤いを与える白い色の食材が不可欠といえるでしょう。
ナシも果物として普通に皮をむいて食べることが多いと思われがちですが、
一つの食材として料理に使うことも可能です。
例えば、白きくらげと一緒に煮込んだり、ナシをすりおろした特性ドレッシングのサラダ、
ナシを煮込んで柔らかくしたものと杏仁豆腐を合わせたデザートなどがおススメです。
ちなみにナシをはじめとした白い食材には、
肺を潤してくれる他にも、
疲労回復、高血圧予防、整腸作用、消化促進といった効果も期待できます。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.