食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > アンチエイジングの食事法 > 筋肉が低下する高齢者のための食材

筋肉が低下する高齢者のための食材

高齢者と筋肉の関係とは

高齢層の方が、健康で元気な毎日を送るためには、
筋肉の維持・増強が大変重要なものとなってきます。
筋力が著しく低下した状態では、
歩行の際に転倒などを招きやすくなります。
高齢者のけがは、比較的重篤になりやすい傾向がありますので、
転倒を起因として、起き上がれなくなってしまう、
歩けなくなってしまう、などの状態を招きやすくなってしまうのです。
筋肉は、成長期の段階ではどんどんと大きくなり増強して行きます。
しかし、加齢に伴って増強のスピードは落ち、
40歳前後になると、ゆっくりと筋肉量は減少して行くのです。
それが、高齢になるとますます顕著になりますので、
しっかりと筋肉の維持に目を向けることが必要となって来るということなのです。
この対策には、適度な運動とともに、
食事でしっかりと栄養を摂取することが大切です。
身体が低栄養の状態に陥ってしまっていては、
筋肉の維持はできません。
できる限り規則正しく、3食の食事を目指しましょう。
筋肉の維持に役立つ栄養素には、
主に、アミノ酸をたっぷりと含んだ高タンパクな食品が望まれます。
特に、ロイシンを含有した食品を摂取すると良いでしょう。
ロイシンは、鶏の胸肉やタラコ、大豆、豚肉、
マグロ・カツオなどの食物に多く含まれています。
もしも、どうしても食欲がない場合などには、
アミノ酸を主体としたサプリメントや、間食で補っても良いと思います。
朝食やおやつの時間に、豆乳をコップ一杯飲むだけでも、
ある程度の栄養素を摂取できますよ。
必須アミノ酸の類を体に取り入れることで、
身体は筋肉を作る姿勢に入ることができます。
ですから、食事や間食の存在は、非常に重く考えたい部分なのです。
高齢になっても、ますます元気に過ごして行きたいものですね。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.