食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > アンチエイジングの食事法 > 記憶力アップ!高齢者向け食材

記憶力アップ!高齢者向け食材

亜鉛は鉄やカルシウムなどと同じ、カラダに必要な16種類のミネラルの1つです。頭の活動には「神経伝達物質」が重要な役目を果たしているのですが、亜鉛が不足してしまうと、神経伝達物質の量の調整がうまく機能しなくなり、記憶力が低下してしまうのです。亜鉛は、体内では作り出すことができないため、食事で補わなければなりません。年齢と共にゆるやかに減少していくと言われているため、食生活には十分に気をつけましょう。

亜鉛の1日の食事摂取基準は、女性が7mg、男性が9mgと言われています。若い人でも、食生活を調べてみると必要量に満たない人が続出しているのが現状です。それではどんな食べ物を摂取したら良いのでしょうか。亜鉛を摂取するのに、一番有効的なのは牡蠣やレバーです。とはいえ、牡蠣やレバーを毎日摂るのは大変ですので、肉と野菜をバランスよく食べるのを心がけましょう。肉に含まれるたんぱく質は、亜鉛の吸収を助けてくれて、さらに亜鉛を体内に摂り込む力をアップしてくれます。動物性たんぱく質は卵にも豊富に含まれていますので、オムレツや卵とじなど卵料理を加えると良いかもしれません。

亜鉛には、有害重金属の解毒作用を助け、免疫機能を助けるという働きもあります。そのため、認知症予防にも有効的と言われています。ほとんどの高齢者や認知症、他の精神障害を持つ人々は、亜鉛の欠乏であることも判明しています。健康やダイエットのためにも、亜鉛が含まれる食品をバランスよく摂取するよう心がけましょう。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.