食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > アンチエイジングの食事法 > アンチエイジングに効く食材を選ぶポイント

アンチエイジングに効く食材を選ぶポイント
アンチエイジングに効く食材を選ぶポイント①旬の食材を選ぶ

アンチエイジングの食事法として一番はじめに考えなくてはいけないのが、食材選びです。
食材選びには大きく分けて3つのポイントがあります。
この3つのポイントのうち、まずはじめは「旬の食材を選ぶ」ということです。
今は、温室や冷凍、輸入などによって、一年中おいしい食材がいつでも手に入る時代ですが、本来、その食材が自然に一番多く取れて、一番おいしくいただける季節のものこそが、アンチエイジングには欠かせない食材なのです。 アンチエイジングに効く食材を選ぶポイント①旬の食材を選ぶ
旬の魚であれば、脂がのっており、冷凍や輸入ものと違って、DHAやEPAなどの栄養が豊富なうえ、抗酸化作用もあります。
旬の野菜には、ビタミンやミネラルだけでなく、いま評判のフィトケミカルも豊富に含まれています。
フィトケミカルとは、野菜が紫外線や害虫から身を守るための成分で、人間の体の中に入ると免疫力を高めたり、活性酸素を排出してくれ、生活習慣病やガンなどを予防してくれる作用もあるのです。

アンチエイジングに効く食材を選ぶポイント②産地や生産者が分かるものを選ぶ

アンチエイジングに効く食材を選ぶ二つ目のポイントとしては、「産地や生産者が分かるものを選ぶ」ということです。
特に高齢者は健康のことを考えて、農薬や肥料のことを把握しておいた方がいいでしょう。
近年、食品偽造問題や中国産野菜の無登録農薬問題等が話題になっています。
特に野菜や果物などの農薬に関しては注意を払った方がよいので、そのためにも産地や生産者がわかっていれば安心して口に運ぶことができます。
安全な食材というのはアンチエイジングだけでなく、食材選びの大前提と言ってもよいでしょう。
ちなみに、野菜や果物はなるべく色の濃いものを選ぶようにすると栄養価が高いです。

アンチエイジングに効く食材を選ぶポイント②産地や生産者が分かるものを選ぶ

アンチエイジングに効く食材を選ぶポイント③加工していないものを選ぶ

アンチエイジングに効く食材を選ぶポイント③加工していないものを選ぶ アンチエイジングに効く食材を選ぶポイントの三つめは「加工していないものを選ぶ」ということです。
加工されている食品のなかには、塩や砂糖、油などを消費者が考えている以上に多く使用されており、便利だからと言って利用していると、知らないあいだに糖尿、脂肪過多、塩分過多になってしまいます。
また、食品添加物が多く含まれる食品も多く、体の中に活性酸素をたくさん作り出してしまい、老化を早めてしまうケースもあるので、極力加工していない食材を選ぶことをお勧めします。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.