食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

食事宅配のまごころ食材サービス|高齢者施設様の為の食事宅配・給食業者です

高齢者施設向け食事宅配TOP > 高齢者の健康を守る食生活のヒント > アンチエイジングの食事法 > アンチエイジングに適している日本食のススメ

アンチエイジングに適している日本食のススメ
世界でも注目されている日本食

世界でも注目されている日本食 いまや、日本は世界一の長寿国となっていますが、これには日本食が大きくかかわっているといわれています。
加齢とともに、噛む力や飲み込む力が低下したり、体力や食欲が減ったりしますが、元気で長生きするためには、ある程度食べ物を食べないと体力は落ちる一方です。
そして、栄養バランスがよく食事の量を食べることができるのは日本食です。
日本食は、野菜や魚を中心に、食材本来の味やだしの味を大切にするため、塩分や糖分も控えめで、調理法も煮物や焼き物が多いため、油を使う料理も少ないので体に優しいとされています。

日本食の基本食材“孫子は優しい”とは?

昔から言われている日本食の基本食材“孫子は優しい”とはそれぞれの頭文字をとった食材のことです。
“まごこわやさしい”の“ま”は豆類、“ご”はごま、“こ”は米(玄米)、“わ”はわかめを代表とする海藻類、“や”は野菜、“さ”は魚、“し”はしいたけなどのキノコ類、“い”はいも類のことを指しています。
最近ではこれに“よ”のヨーグルトを足して、「孫子は優しいよ」ともいわれています。
ヨーグルトは整腸に効果があるため、免疫力を上げるといわれています。
免疫力アップは高齢者にとって、とても重要で病気から体を守ってくれますが、免疫細胞の70%以上が腸に生息しているため、腸内環境を整えることが免疫力アップにつながるのです。
理想的な栄養バランスは、高ビタミン、高ミネラル、高タンパクですが、これに「まごこはやさしいよ」はぴったりなのです。
体重の増加が気になる方は、“こ”を抜いた「まごはやさしいよ」でもいいかもしれません。

日本食の基本食材“孫子は優しい”とは?

とくにアンチエイジングの強力な味方の魚と豆

「まごこはやさしいよ」がおススメの日本食ですが、中でもアンチエイジングの強い味方が魚と豆です。
魚には血液をサラサラにする効果があるといわれているほか、老化防止、成人病やアレルギーの予防など、様々な効果が期待できます。
豆と言えば大豆ですが、日本の大豆には、動脈硬化、肝臓病、肥満、貧血などを防止する他、コレステロールの低下や整腸作用、疲労回復などに効果的です。
とくにアンチエイジングの強力な味方の魚と豆
そんな大豆の中でも、納豆になると、さらに多くの栄養が含まれ、様々な効果が期待できます。
例えば、乳酸菌を増加させピロリ菌などの悪玉菌に対する抗菌作用や、骨粗しょう症の予防、乳酸菌を増加させる効果があり、ピロリ菌などに対する抗菌作用もあります。
また、自分の体では作ることができない“ポリアミン”という老化に深く関係がある成分も含まれており、納豆を食べることで体に摂り入れるとアンチエイジングにつながるようです。


Copyright©2011 Silver Life co Ltd., All rights reserved.